HUNTER's LOG on PORTABLE

2009.08.19 hataさん

0505f.jpg
HUNTER's MAIL vol.4

[ 名前 ] hata
[ 件名 ] 初めまして。
[ 本文 ]
初めまして。hataと申します。
毎度、楽しく拝見させて頂いております。ええそりゃもう、MHPの頃から。

突然のお便りで恐縮なのですが、
ロックラックはお祭り騒ぎなもんで、一人ココットに篭って集会所G・灰ラオなんぞやっていたわけです。
丁度2ndGが発売した頃もココットに篭って、Gクラスへビィソロ制覇じゃ〜なんてやってたのですが、その頃に思い残したことがありまして、その続きを今(笑)。

その思い残したことというのが、全へビィコンプというまぁ誰でも思いつきそうなものなのですが、あと2本なんですね、覇・皇と。
まぁまだ100体倒してないので1%の報酬を得られないわけで…。それはまぁのんびりやるかといった感じなのですが、本題です。

その当時、G灰ラオガンナーソロ討伐は不可能!と私の頭のそろばんがはじき出していたのですが、ネットでいろいろ調べて見ると(極端に少ない!)、どうやら毒弾で倒したみたいなニオイが。あくまでニオイですが、もうそこんとこどうなの!と。で思ったわけです。
「もう実際ログさんなら討伐してんじゃね?」。
もちろんそれ以降、何度か挑みましたが、
「バァロー31999とか…」

突然遠方(ココット!)からのぶっきらぼうな質問で申し訳ないのですが、ログさんの考えをお伺いしたいと思いお頼りさせて頂きました。よろしければお聞かせください。

hataでした失礼します。

blank.gif

HUNTER's LOG

hataさんはじめまして。

………あなたあまり「はじめまして」な感じじゃない人でしょ(笑)。遂にお便りしてきましたね?みたいな……違ったらごめんなさい。ずーっと昔、まだうちの最初のサイトが立つか立たないか位にあたしは何かの検索で偶然とある携帯サイトへたどり着いたのですが、そこにモンハンを「狩りそのものの持つ世界と人との関係の深層」から見たら、といった文意の一文があったのですが……あれhataさんじゃね?

あははは。これ違ったら超恥ずかしいですが、違いましたら武士の情けでスルーで(狩人の情けか?)。

P1の灰ラオかー。するどいですねー。はい、あたしも実はP2G発売前しばらくやっとりました(笑)。シュガシュガさんの老砲チャレンジの裏で、「不可能と思われる組み合わせを延々やることは無意味じゃない」とか何とか喚いてたのはそのことだったのです(笑)。

結論と致しましては「不可能とは言えない」。位です(それは結論とは言わない)。ということは討伐には至らなかったのですが、ディスティでエリア外拡散L2、あとは貫通主体というオーソドックス戦法でやっとりました。

結果、最良のパフォーマンスで時間ギリギリにラスト怒りまで行ってはいたのです。P1そのもののシーズンに延々やってた時はそこまでも行ってなかったですから、進歩はしてましたね。

んが、そこから討伐までの距離というのは長い。というかP2Gが出てしまった(笑)。

本当はね(以下夢を壊すぶっちゃけ話)、その討伐を献じて「英雄の証」を書きたかったのですよおおぉぉぉぉ〜(爆笑)。………間に合わなんだ(TT)。

シリーズまたぐとあの微妙に変わる照準仕様がデカい壁になりますね。ということでまた休眠に入ったのですが、あれもねー、その後の突出した組み合わせで「やっちゃった」人たちなら行けちまうんじゃないかとは思います。何気にP2GのGラオを上位武器で、といったら(火事場使わなきゃ)結構近い条件ですから。

しかし討伐報告あるの?毒弾で?「ニオイ」ってことは詳細は無いのか。うう〜ん。「拡散なし縛り」で代替に毒弾・麻痺弾(P1では肉質無効の直撃ダメージを持つ)を使うというのはありますが、それ撃ちまくってかー。体力というより鬼の全体防御が立ちはだかってますよね。このやり方はちょっとやったこと無いですね。やるとしたら反動的に老皇か。よもや貫通L1.2追加なしでは難しいでしょうから、それと装填速度併発……シルバーソルか?それとも拡散L2&毒弾の爆装特化なのか?どんだけ削れるんだ、それで。うーむ。わからん。

とりあえず拡散L2&毒弾L2の全弾命中の総ダメージはすぐ計算で出ますよね(全体防御75%をお忘れなく)。その数字次第では爆装特化の可能性もあるか。でもそれで残り部分の貫通パフォーマンスが保てるかな……やってみてください(爆)。

あ、老皇がまだなのか。撃退ベースでそれは難しいですね。とりあえずできちゃうまでは近接で討伐しちゃって……ダメ?

ただ、あたしはあくまで弱点撃ち抜きを押し進めて討伐か否かにこだわると思いますが。「老山龍−ヘビィ」という性質のチャレンジはその辺りを頂点としてひょっとしたら以後無いかもですから、どの道通ってもそこは戻ってやることになるかもですね。

あれ?そういえばWiiGのラオってどんなだったのかしら?

line.giftext.gifline.gif

最新記事

0722m.jpg

090515 "雑記帳"
雑記帳

090428 "a side story"
第二部・プロローグ

090312 "a side story"
調律A・調律B

090304 お返事:書き下ろし
回復支援の基本

090218 モンスターハンター論
フラジャイル

"a side story"

img01.psd

このお話は、ポッケ村に住むひとりのハンター"ビッケ"ことヴィクトリア・T・アーサーのたどる道筋を描くものです。小説の様な体裁ですが、メインとなるのはゲームよりも広い土俵でモンスターハンターの世界がどのような振る舞いを見せるのかを追いかけることです。あるいは中の人にとってはモンスターハンターとはこういうものだ、というものでもあるのです。

LinkIconこの項目へ

最新記事
LinkIcon第二部・プロローグ

村の子ビッケ

img02.psd

ここでは村下位のクエストを舞台に、ハンターの基本をまとめています。単なる操作の技術の解説ではありません。「狩りの基本」とは何か、「このゲームでは何をなし得るのか」。
すべてのシリーズを遊ぶハンター達へ。

LinkIconこの項目へ

最新記事 狩りのマトリクス
LinkIcon調査と準備

フィールドノート

img03.psd

フィールドマスターになろう。
モンスターハンターのフィールドは単なる戦闘の背景なんかじゃありません。フィールドに「厚く」コミットして行くことは、狩りへ深く歩を進めることに他ならないのです。

LinkIconこの項目へ

最新記事
LinkIcon白地図

モンスターハンター論

img04.psd

モンスターハンターシリーズを外側から論じます。

LinkIconこの項目へ